中古車どこで買う?ディーラー、販売店、買取店の特徴

中古車を購入する人の動機は人それぞれです。

  • 欲しい車種があらかじめ決まっていて、その車種を狙い撃ちしている人。
  • 燃費や維持費を考慮して軽自動車にターゲットを絞って購入の検討をしている人。
  • 購入後の故障が心配で最寄で購入する人。
  • 保障におもむきを置いて新車ディーラー系の販売店から購入を検討している人。
  • とにかく安さにこだわり購入を検討している人。

などなど、様々な考えを持った方々がいらっしゃいます。

中古車購入を成功させる秘訣は、お店選び(販売担当者)になると言っても過言ではない程、どこで(誰から)購入するかがとても重要になってきます。

中古車の購入方法は、メーカーディーラーが直営する中古車販売店から購入する場合、街の中古車販売店から購入する場合、カーセンサーやGoo-netなどインターネット経由で購入する場合、ガリバーなど中古車査定店から購入する場合の4つに分類することができます。

高価で一生のうちに数えるほどしか購入する機会が無い自動車。
中古車を購入するにあたり、それぞれの購入場所の特徴について以下にまとめています。

メーカーディーラー系中古車販売店の特徴。

メーカー系販売店で中古車を購入する際の特徴は以下の5つの点です。

特徴1:自社製品でノウハウが蓄積されているため中古車の品質が高い

以下の理由から、メーカー系販売店が運営する新車ディーラーの中古車の品質は高いです。

  • 中古車の仕入れから整備まで一貫して自社で対応できるシステムを確立している。
  • 新車ディーラーのため自社で扱う自動車に対してのノウハウが豊富にあり整備体制が整っている
  • 購入者が決定してからでは無く、展示される段階で整備が行き届いている場合が多く安心して選定できる。
  • 自社のショールームの展示車、試乗車、社用車など最近の年式で走行距離が少ない条件のよい中古車が入ってきやすい
  • 外見やエンジンルームだけで無く、室内の隅々までメンテナンスが行き届いている場合が多い。
  • アフターサービスも充実している場合が多い。

特徴2:販売される中古車の過去の使用履歴が鮮明

自社で販売した新車を下取り、中古車販売につながるケースが多く、販売される中古車一台一台がどのように利用されていたのか?の履歴データが十分に把握されているケースが多いです。

そのため、販売される中古車の過去の状況にあわせて改善されているため、コンディションが優れている場合が多いです。

特徴3:ネットワークを活用した全国規模でのサポートが充実

メーカー系ディーラーの場合、日本全国の都道府県ごとの店舗がネットワークでつながっている場合がほとんどです。
この利点を生かし、以下のようなメリットがあります。

  • ディーラーが日本全国で保有している中古車の中から、自分の希望にあった車種を見つけ出して購入することが可能。
  • 万が一旅行先などで車が故障してしまった場合でも、旅行先の最寄ディーラーで修理を受けることが可能。
  • 引っ越し後のアフターサポートを最寄のディーラーで受けることができる。

特徴4:充実のアフターサービス

メーカー系ディーラーの場合、自社で製造した車種を中古車として扱うケースがほとんどです。そのため、製造工程時からのデータも豊富にあるため、万が一中古車に故障が発生した場合も、充実したサポートを受けることが可能です。

また、定期点検や中古車のカスタマイズなどもメーカー系ディーラーで一元的にサポートしてくれるケースがほとんどです。
扱う部品類が全て純正品という点も安心できる点です。

特徴5:購入する中古車保障体制がしっかりとしている

ディーラーの保障は、消耗品(タイヤやブレーキパッドなど)や油脂類を除いたすべてのパーツを1年間走行無制限が常識になっている点と、有料で保障期間を延長できる商品があるのも魅力です。

また、駆動系パーツ(エンジン、ミッションなど)や電装系パーツ(エアコン、ナビゲーションなど)までも保証の対象となっています。

ディーラー系の中古車の場合は、もともと品質が高いという点から各種保障も充実している点があります。

ディーラー系中古車販売店のメリットデ・メリット

メリット

  • 自動車メーカー系列の中古車販売店のため自社製品のノウハウが高い。
  • 全国ネットワークのためサポートが充実している。

デメリット

  • 自社メーカー製品以外の十分なノウハウが無い。
  • サポートや保障が充実している分、価格が高くなる場合がある。
中古車を購入するにあたり、不安が大きい特に初心者の方は、メーカー系ディーラー販売店で中古車を購入するのがおすすめです。

街の中古車専門販売店の特徴。

街の中古車販売店で中古車を購入する際の特徴は以下の5つの点です。

特徴1:厳正なオートオークションに出品された品質の高い中古車を購入できる。

中古車販売専門店に並ぶ中古車は、厳正な審査査定が入るオートーオークションからの仕入れがほとんどのため高品質な中古車を入手できます

オートーオークションとは

オートオークションとは、中古車の販売業者や、買取査定業者が、自社での販売目的で中古車を落札できるシステムです。

オートオークションに参加するためには、中古車の販売事業を営んでいる証である「古物許可証」を保有していることが必要最低限必要で、販売店の設立状況や年間の販売業績や、中販連加入状況、他オークション加入状況等などが審査されて合格した事業者のみが参加できるシステムになっています。

オートーオークションに出品される中古車は、専門の審査機関から認定を受けた審査員が公平かつ厳正な検査が実施されています。

特徴2:希望にあった様々な中古車の中から選定することができる。

メーカー縛りが無いため中古車購入者の要望に合わせた中古車を選定することができます。また、街の中古車販売店は、カーセンサーや、Goo-netなどといった中古車専門検索サイトと提携しています。カーセンサーや、Goo-netを活用すれば、全国約40万台の中古車の中から希望の条件にあった中古車を検索して見つけることができます。

特徴3:ディーラー系販売店と比較すると購入価格が安くすむ場合がある。

しっかりメンテナンスされ、保証も充実しているディーラー系中古車販売店と異なり、メンテナンスや保障については各中古車販売店それぞれに属します。また、中古車の品質の程度にもばらつきがあるため、少しでも安く購入したい場合は、街の販売店の方が選択のバリエーションが広がります

特徴4:第三者機関(カーセンサー、Goo-net)の品質審査をクリアした中古車を購入することができる。

街の販売店の中古車は、第三者機関の厳正なる審査により合格した認定中古車を販売しているところがあります。認定中古車は、カーセンサーやGoo-netで検索した際にカーセンサー認定、Goo認定と表示されています。

中古車を査定する第三者機関とは

街の中古車販売店の中古車を認定する第三者機関には主に以下の3つの機関が存在します。

  • JAAA(日本自動車鑑定協会)
  • JAAI(一般財団法人日本自動車査定協会)
  • 株式会社AIS

上記中古車の検査機関は、街の中古車はもちろんのこと、ディーラー系販売店の中古車査定も実施しています。カーセンサーにおいて認定された中古車は、「AIS」に査定されています。Goo-netにおいて認定された中古車は、JAAA(日本自動車鑑定協会)によって査定が実施されています。

特徴5:信頼できる販売店を自分自身で見極める必要がある

中古車は購入時も購入後の維持にもお金がかかる高額な買い物です。信頼できる中古車選びと、購入後に万が一故障等が発生した場合にも安心してサポートが得られる店舗を選定する必要があります。

ディーラーの中古車店と異なり、街の中古車販売店は、中古車の選定、整備、車体価格の決定、車体の状態維持などは全て中古車販売店自身が行うことになります。

メールや電話はもちろん、直接販売店にも足を運び、信頼できる中古車販売店なのかを自分自身で確認を行う必要があります

街の中古車販売店のメリット・デメリット

メリット

  • メーカーに縛られることなく自分好みの条件で中古車を選定できる。
  • 販売店独自の価格設定のためディーラー系販売店よりも安く中古車を入手できる場合がある。

デメリット

  • 信頼できる販売店かどうかを自分自身で確認して見極める必要がある。
広い選択肢の中から中古車を選択したい場合は、中古車販売店の方がメーカーを限定することなく選定することができます。中古車は一点ものです。購入の決断をする前に、信頼できる中古車、店舗、スタッフについても十分検討する必要があります。

カーセンサーなどインターネット検索の特徴。

全国の中古車を検索できるカーセンサーや、Goo-net。その中古車保有台数は40万台以上を超えています。カーセンサーとGoo-netの中古車在庫の重複率は80%(※独自調査のため参考値です。)と言われています。

その特徴はなんといっても、メーカー名、タイプ、地域など自分の好みの条件で中古車を検索できることと、気になる車種があれば無料で在庫確認や見積依頼ができる点です。

街の中古車販売店に足を運ばなくても、インターネット経由で自分にあった中古車を検索することができます。

中古車は全てが一点ものです。気になる中古車があったら、無料の見積依頼、在庫確認は早めに実施した方が得策です。

インターネット中古車検索のメリット・デメリット

メリット

  • 自分の好みにあった中古車をパソコンやスマートフォン上からいつでも検索できる。
  • 無料で中古車の在庫確認や、見積依頼を行うことができる。

デメリット

  • 自分が住むエリアの県では無く、他の県で目的の中古車が見つかり無料の在庫確認、見積依頼後に購入を決めた際には自分自身で信頼がおける中古車なのかを調べる必要がある(店舗名で検索した際に表示される店舗の口コミ情報や、店舗がFacebook等を運営している場合はSNSでの発言内容や更新の頻度。また電話での受け答えの状況など。)。

ジャパンカーズでは、日本国内最大手のポータルサイトYahoo!自動車とも提携しているカーセンサーと連携しており、日本全国40万台の中古車検索が可能です。検索や在庫確認、見積依頼は全て無料です。

日本全国の中古車をメーカー別に検索する

ガリバーなど中古車買取査定店の特徴。

中古車の査定・買取で有名なガリバーは、中古車の販売にも力を入れています。

ガリバーの中古車は、ディーラーや中古車販売店よりも高いとされていますが、半年、1年、2年、3年、10年と自動車業界の中でも断トツに長い保障期間が設けられています。

保障の内容は、大きく分けてあんしん保証とプラス保障に分かれています。

あんしん保証

エンジン、ブレーキミッションなど重要機構部品が保障されています。

プラス保証

  • カーナビ、ETC、オーディオなど社外部品が保障されています。
  • ワイパー、電球、ブレーキパッドなど重要機構部品が保障されています。

ガリバーなど中古車買取査定店のメリット・デメリット

メリット

  • 毎日約500台の中古車が入荷しているため鮮度の高い中古車に出会う可能性がある。
  • ガリバーは日本全国に支店があり、登録されている中古車が自社ネットワークで管理されているため日本全国で目的にあった中古車を購入できる。
  • メーカーディーラーよりも期間が長い手厚い保障が付いている。

デメリット

  • 手厚い保障が付いている分、メーカーディーラー販売店や街の中古車販売店よりも購入金額が高くなる可能性がある。
ガリバーには、毎日約500台の車両が入荷しています。
中古車の購入条件(総予算、車種名、走行距離など)が定まっている場合は、同条件でガリバーで購入した場合にいくらで購入できるかをあわせてチェックするのがおすすめです。

詳しくは以下よりご確認ください。

現在人気急上昇中の中古車

現在Google検索で中古車の関連ワードとして、人気急上昇中のクルマです。3代目となる新型スバルXV日本仕様が4月6日に正式発表され、既に新車の納期が3ヵ月以上と大人気です。クロスオーバーSUVタイプの軽乗用車スズキハスラーは、TVCMの影響か現在人気急上昇中です。ホンダヴィゼルは2013年12月の新車発表時から継続して高い人気を維持しています。

車売るならインターネットから簡単無料査定!

インターネット上から「1分以内」で簡単に車査定見積依頼が行える無料のおすすめサービスをご紹介します。それぞれ特徴がありますので、同時に複数社に依頼して、最も高い金額で車を買い取ってもらいましょう。

最寄で高い買取査定におすすめ!カーセンサー

同時に30社から買取査定の見積を取得できます。査定依頼を申し込みたい車の「メーカー」、「車名」、「事故歴」、「郵便番号」を入力すると、自宅から一番近い中古車買取業者が一覧で表示され、希望の中古車買取業者を選んで査定依頼を行うことができます。近所でとにかく高く車を買い取ってもらえる所を探したい場合にとっても便利です。 カーセンサーで買取査定

大手複数社からの買取査定におすすめ!ズバット車買取比較

ガリバー、カーチス、アップル、カーセブンなど大手買取業者を含む全国200社以上と提携しています。最大10社にクルマの査定を依頼することができます。提携している企業も多いことから、複数社比較しながら高額な査定見積を得られることが多いです。大手複数企業から自分のクルマの買取査定を行いたい場合にとってもおすすめです。 ズバット車買取比較で買取査定

人気中古車検索

アクセス数が高い人気の中古車

トヨタbBの中古車

ダイハツウェイクの中古車

トヨタプリウスの中古車

トヨタエスティマの中古車

レクサスLSの中古車

レクサスGSの中古車

レクサスISの中古車

レクサスCTの中古車

トヨタヴォクシーの中古車

アクセス数が高い人気の中古車を全て検索する

中古車を買う・売る